中学生の脇毛処理の方法は間違ってる?正しい方法は?

思春期の中学生ごろから、女子の間では脇毛処理をされる方も多いと思います。
やはりその頃から、男性ホルモンの分泌が盛んになり、脇毛やその他の体毛が増えてくるからです。
脇毛処理の方法は、剃刀や毛抜きで行ってしまう。
という方がほとんどではないでしょうか。
たしかに、毛抜きや剃刀は、一番安くて簡単な自己処理方法です。
ですがこれらの方法を続けていると、脇の毛穴は広がり、黒いぶつぶつが出来てしまいます。
黒いぶつぶつをさらに毛抜きなどでむりやりほじくってしまうと・・肌表面が傷つき、場合によっては色素沈着が出来てしまう可能性もあります。
こうなってきますと、恥ずかしくて腕をまともにあげられない。
という事にもなりかねません。
脇毛処理はほどほどに。
自己処理で一番良いのは除毛剤などが最適でしょう。