男性の看護師の将来性は?

「看護師は女性」というイメージが以前までは強くありましたが、今では男性看護師の存在は何も違和感なく定着してきています。
しかしながら、男性看護師の絶対数はかなり低いというのが現状です。
日本の看護師の中での男性看護師の割合は数パーセントです。
こうした状況にも関わらず、男性看護師の存在は急速に求められつつあります。
また、患者さんに対する対応についても、男性看護師と女性看護師との相違が重要視されてきています。
女性患者の場合の場合、男性看護師から清拭をされるのは嫌だという人もいますし、反対に男性患者は女性看護師から清拭されるとちょっと恥ずかしいと感じる人もいます。