FXシステムトレードAPIとは?

FXシステムトレードについて調べていると、apiなる言葉に出会いました。
FXシストレについて超初心者のわたしは???という感じだったので、詳しく調べてみました。
APIとは英語表記にするとApplicationProgrammingInterface(アプリケーション・プログラミング・インターフェイス)の略だそうで、とあるプログラムの機能やデータ等を他のプログラムから呼び出して利用できるようにするための仕組みと、それらについての詳しい設計のことを指す言葉らしいです。
...結構難しいんですね。
別々に存在するプログラム同士をつないで便利に使おう!ということでしょうか。
海外では市販されているシストレプログラムを使って、このAPIを公開・対応している証券会社を通して取引をすることが多いそうですよ。