FXには裁量シストレとシステムトレードという取引方法があります

FXは裁量トレードとシストレと呼ばれるシステムトレードといわれる方法で取引されます.
裁量トレードとは売買のタイミングや買い方をトレーダー自身の判断で行います。
売り買いするときにはPC操作などが必要ですから、取引の間はPCから離れることが出来ません。
システムトレードの場合は、ある一定のルールに従って売買を制御するプログラムによって取引が進むので、PCにお任せでもOKですし、24時間コツコツと働いていてくれるといったイメージです。
設定の仕方や、使われるプログラムは、業者によって変わってきますから、それぞれのやり方にあったプログラムを持っている業者を選ぶといいでしょう。
シストレといっても、手動決算出来たり、MT4ではEAを入れ替えて使うことが出来ます。