ETCカードの使い方は?

ETCカードの車載器への入れ方はとても簡単です。
ETCカードの表裏、および入れる向きを確認して挿入するだけですので、特に迷うことはないでしょう。
車載器の上面とETCカードの表面が同じになるようにして入れましょう。
また向きに関しては、ETCカードに矢印が記されていますので、その方向に従って入れれば大丈夫です。
矢印の向いている方向が車載器の奥に入るようにします。
仮に方向等を間違って入れてしまった場合は、ほとんどの車載器でエラー音声やエラーメッセージが通知されるようになっていますので、気付かず走行してしまうことはあまりありません。

しかし万一きちんと入っていないことに気付かないで走行していると、ETCレーンで通過することができず周囲への迷惑にもなりますので、しっかり挿入されているか等の確認はよく行っておきましょう。